前へ
次へ

気持ちを込め成人式の内祝いのお返しをする

成人式にお祝いをいただいた場合には、基本的に身内の祝い事になりますので、お返しは不要ですが品物を渡される場合もあります。
品物を渡さない場合でもお礼状は気持ちを込めて書いておくるようにします。
成人してこれからの抱負や感謝の気持ちをわかりやすく書くと良いです。
お祝いをいただいてから2週間~3週間以内ぐらいの間にお礼状や品物をおくりましょう。
またいただいた金額の3分の1程度の品物にします。
高額をいただいた場合でもあまり多くのお返しは基本的にしなくて良いです。
両親であれば、好みもわかりやすいですので好きなものを選びやすいでしょう。
親戚に贈る時などは社会人としての内祝いですので、お酒などにされる方もいます。
紅白や赤白の水引で成人された本人の名前で贈るようにします。

Page Top